広告でタイムトラベル?

別に広告代理店に勤めていたというわけではないが、大学時代マスコミ専攻で広告学なる講座も取っていた身としては多少なりとも広告が気にかかる。で、過日、静岡で「浅葉克己個展」という展示会が開催されていたのだが、そんなわけで気になってみてきた次第。アートディレクターとして浅葉氏が関わった1980年代の広告もいろいろ見ることができたが、今に較べて広告が面白く元気な時代だったような気がするのは歳のせい?喧騒を忘れてしばし見入った。その広告が巷をにぎわしていた時代が蘇る。当時の広告に少し元気付けられたような気がした。やはり歳のせい?

広告1 広告2 広告3 広告4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする