春とともに客船来港

今年最初の大型客船の来航にまたぞろ清水港へ。今回初入港のセブン・シーズ・ボイジャー、4万トンを越える客船である。バハマ船籍だったか、とりあえず、外国船だ。いつも思うが岸壁に新しいビルが建ったような姿が目に飛び込んでくる。埠頭を歩いていくとそれなりのお歳を召したご夫婦と思しき外国人が増えてくる。すれ違ったときに香ってくる香水のにおいは、一度ヨーロッパ旅行に出かけたときの記憶となんとなく繋がる。大型船でのクルーズにあこがれるジジイである。

セブン シーズ ボイジャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする