ジジイの視点

子供の頃、月刊漫画誌などのイラストで乗り物やロボット、兵器などの透視イラストにワクワクしていた刷り込みかもしれないがプラモデルでも内部構造の再現されたもにはそそられる。

中でも先日目にしたAMTのスタートレックUSSエンタープライズ号のカットアウェイモデルには心が躍る。単なる内部再現のフルディスプレイではなく、カットモデルであることが楽しい。1/537という中途半端なスケールに目をつぶり、古いキットの再販となればパーツの合いも、さもありなんと目をつぶり、それでも手が伸びるのはジジイだけ?

エンタープライズ1エンタープライズ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする