夜の出航はまた特別

見送る側としてみるとやはり港から出て行く客船の出航は他の交通機関よりも格別の情緒を醸し出すと感じるのは歳のせい?。かも知れないが、先日、清水港に入港した客船、セレブリティ・ミレニアムが夜の8時出航ということで見送り?に行ってみた。大型客船だけに客室を含めて明かりがともる姿もまた優雅なものである。出航セレモニーの和太鼓の演奏やブラスバンドの演奏の中、「ボー」とひときわ長く汽笛を響かせて岸壁を離れていく。知り合いが乗っているわけでもないが物悲しい感じ。歳とともに妙な感傷に浸ることが多くなったジジイである。とともに船の前後に横方向に巻き起こる渦の流れを見て、なるほど横方向の移動用にスクリューがついているのね、と感心した次第。

夜景1 夜景2 夜景3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする