どっこいジジイは生きていた

遅ればせながら、新年初の書き込みとなったジジイである。何とか生きながらえている。デイサービスが休みになる年末年始はことのほか体力を使う。さて、今年はいろいろと話題になっている戦後70年の節目の年である。もちろん、戦後の生まれなので戦争体験などない。亡くなった父が船乗りで戦争中は輸送船に乗っていたようで、アメリカ軍に撃沈されて数日間海の上を漂って生還した話などを聞いたことがあるが、それほど戦争について詳しく話した覚えはない。むしろ、プラモデルを作りながら知ったことが多いかもしれない。プラモデルの説明書に書かれていた解説は多くの知識を与えてくれたと思う。最近のキットは解説が短く、あっさりしていたり、まったく解説などないものもあって少しばかり残念に思うのはジジイだけだろうか。

たるしま丸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする