知らないことの多い第1次大戦

先日知り合いの方から興味深い雑誌をいただいた。「時空旅人」という隔月発行の雑誌である。毎号テーマを絞って編集されているようだがいただいたのは第一次世界大戦がテーマの号だ。開戦から終結までを紹介しているがさまざまなエピソードがひとつ見開きで完結していくのでどこからでも読み進めていける。第二次大戦に比べ第一次大戦は知らないことが多い。初めて投入された戦車の稼働率など、興味深く、驚くことが多かった。最近は模型の世界も一次大戦ものがいろいろとモデル化されて目を引くが、これを読んでいっそう気になり始めた。掲載されている当時の記録写真にもついつい見入ってしまうジジイなのである。

雑誌1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする