お茶の花

ホビコレの倉庫の前に茶畑が広がっているのは以前にも話したと思うが、ここしばらく可憐な白い花をつけている。お茶の木にも花が咲くのである。かなり昔になるが資生堂のテレビコマーシャルでお茶の花の話を取り上げていたことがあって、それ以来気にしてみるようになったのだが、目にする機会は少ないと思っていたら、茶農家では花が咲いて実がなるのは養分をそちらに取られるため翌年の新芽のためにはよくないようで、開花する前に摘み取るようだ。それでも緑濃い茶葉の間に咲く白い花は冬の訪れを感じさせる。12月生まれのジジイとしてはまたひとつ歳を取ってしまうのが、うれしいような悲しいような。

お茶1お茶2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする