資料はペーパーがいい

マガジンネットが普及した昨今ではたいていの調べごとは検索で済ませられる。便利な世の中である。ところが画面で見聞きしたものはなぜか記憶に残らないことが多い。単なる歳のせいと言われれば反論する余地もないが、ジジイはやはりペーパーのほうが馴染む。スクロールするよりもページをめくる方が心躍るのである。このところ模型ファンにはお馴染みのスコードロンの資料集に埋もれている。英語はわからないので写真を見るに留まるが、各ページに時間を忘れる。あのときに買ったあの本の、あのあたりのページに載っていたあの写真。そんな出会いを期待してよせばいいのにまた本を買ってしまうジジイなのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする