メカの魅力

ホビコレは静岡市に居を構えているが近くに草薙総合運動場という施設がある。野球場、陸上競技場などがあり、プロ野球やサッカーの試合などに広く利用されている。
現在、その中で体育館の新設工事が進んでいる。通勤の途中で目にする工事であるが徐々にその姿を現し、現在は骨組みが伸びている段階だ。
出来上がってしまえば見えなくなる内部構造が見られるのもこの時期だけであるが、骨格のメカニカルな雰囲気には何かひきつけられる爺なのである。同様にレーシングカーなどのパイプフレームやモノコックにサブフレームが取り付けられたシャシーなど、ワクワクさせられる。純文科系であるがゆえにわけのわからない複雑さにあこがれている部分が大きいのかもしれない。
プラモデルでメカの一端に触れるのを楽しむのであるが、その組み立ても理路整然とはほど遠く、いつまでたっても行き当たりばったりの爺である。

工事1工事2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする