富士山が見える毎日

ホビコレの所在地は静岡県静岡市である。そして爺は生まれも育ちも静岡市である。ホビーの街とかPRしているが、だから模型が好きになったというわけでは特にない。
ちょうど子供の頃がプラモデル全盛期で、体育会系ではなかったので自然と遊びの中心にプラモデルがあったという次第。
さて、そんな静岡に暮らしていると先日世界遺産に登録された富士山を天気がよければ毎日見てすごすことになる。子供の頃から見続けているわけで、そこに見えるのが当たり前という感覚。取り立ててだからどうしたという思いは持ち合わせていない。
ところが、県外から来た方にはそれがとてもありがたかったりするらしい。
以前勤めていた会社で県外から来た社員から毎日感動すると話をされて、そんなものかと改めて富士山を見つめた。
四季折々に表情を変える富士山だが、毎日見ているなかで、たまに今日は特にきれいだと感じるときがある。
気象に関係していると思うのだが、そんな1日の富士山を今回は画像でアップしてみた。
そろそろ模型ファンには5月の静岡ホビーショーが気になり始める時期ではないだろうか。
静岡にお越しの節は世界遺産となった富士山もお見逃しなく。

gazo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする