爺の特権を行使してみた

ke007世の中見渡してみるとシニア割引なるものがいろいろとあるのに気づく。
今回は初めてその特権を行使してみた。続けて映画の話で恐縮だが、永遠のゼロを見たときにそんな割引に気づいたので今回はシニア割引を使って「ラッシュ」を見てきた次第。
1976年のF1グランプリの話だが実はあの年の、あの富士スピードウェイにいたので見に行かなければと思い足を運んだ。
改めてそんなにもドラマチックなシーズンだったのかと思いを新たにした。
当時はどちらかといえばフェラーリが好きだったのでラウダの方を応援していたように思う。
写真も撮ってきたはずだがどこに入り込んだのやら。
ひたすら雨にぬれて寒かった記憶だけが強く、レースやF1マシンのイメージが乏しいのは歳のせいなのか?な。
最初にタミヤの1/12フェラーリ312Tが発売された当時、組み立てた。
コクピットにはロータス72Dのキットから人形をスカウトしてラウダカラーで納めた。
塗装はいまひとつ艶が出なかったと記憶、そのせいではないけれどいまだに塗装は苦手な爺である。
*写真は2007年に富士のイベントで撮影したコジマF1、KE007。76年のF1世界選手権INジャパンでは長谷見選手のドライブで予選10位と海外勢を驚かせてくれた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする