電動クラスが増えた、学生フォーミュラ

今年も95日から9日まで、静岡県磐田市のエコパスタジアムで全日本学生フォーミュラ大会が開催された。なぜか毎年1回は顔を出して学生たちの熱気を残暑の暑さとともに味わっている。今年は出かけた日はこれまでの中ではもっともすごしやすい天候で、年寄りにはうれしい誤算であった。たぶん、参加者や運営スタッフにとっても今年は例年になく体力的に楽だったのではなかろうか。

それはさておき、今年は一気に電動クラスの車両が増えていたようだ。時代は確実に化石燃料から電気へと進んでいるようである。また、ヨーロッパからの参加は今年はなかったようだが、アジアの各国からの参加は増えていた。日本の学生もうかうかしていられない。

毎年のことではあるが、やはりマシンのディメンションにはミニ四駆を感じる。会場ではミニ四駆世代の学生が卒業し始めたことで日本チームの今後が心配といった話も耳にした。物作りの基本はミニ四駆で遊んで身につける?。模型ファンとしては趣味にお墨付きを得たようで少しばかりうれしく思ったり。

模型作りに自信を持って取り組もうではないか。いかがだろう。